沖縄の歴史と伝統

獅子舞

獅子舞

  • 概要 獅子によって邪気払うための踊り。
  • 時期  旧暦のお盆。
  • 特徴  ぬいぐるみ風に装い、舞う。

沖縄の獅子舞は、二人一組で、着ぐるみのような獅子をかぶり、首から尾までの繊細な動きが、まるで本物の生き物のように、飛んだりはねたり、時にはじっと座って尾っぽだけを動かしたりと、迫力かつ愛嬌たっぷりです。また本土では正月に踊るものに対して、沖縄では、お盆に行うのも特徴のひとつです。

コメント (38) | トラックバック (0)

おきなわの歴史と伝統カテゴリ検索


    

沖縄の伝統芸能

沖縄の伝統工芸

沖縄の歴史