沖縄の歴史と伝統

エイサーとは

エイサーとは

  • 概要 本土でいう盆踊りに近い。先祖供養踊りの一種。
  • 時期  旧暦のお盆の夜。8月〜9月の間。
  • 特徴  太鼓を振り回し叩き、掛け声をかけながら踊る。

沖縄のお盆は旧暦で、エイサーとはもともと、現世に戻ってきた先祖の霊を送り出すために、集落を練り歩きながら踊るものです。男性は主に、太鼓を振り回しながら、たたきながら踊り、女性は華やかな手踊りを踊ります。今では、お盆以外にも、まつりやイベント、結婚式など祝祭典の場にかかせない、沖縄を代表する伝統芸能です。

コメント (25) | トラックバック (0)

おきなわの歴史と伝統カテゴリ検索


    

沖縄の伝統芸能

沖縄の伝統工芸

沖縄の歴史