三重城
三重城
三重城にのぼて 手巾持上げれば
速船のならひや 一目ど見ゆる
訳:愛しい人を見送るため、三重城に上って、手巾を持ち上げて打ち振ると、船足が速くて一目しか見えない。

ロワジールホテル那覇の裏手にある三重城(みーぐすく)という史跡。意識してみない限り、見落とされやすいことが多い史跡です。ロワジールホテル周辺のほとんどが埋立地です。すぐ目の前に広がる広大な海には、泊港から行き来する船や外来船などさまざまな船が行き交い、那覇の港はとても賑わっていました。人々は、やってくる船を見ては帰港した家族を出迎えたり、お土産をたくさん積んだ唐からの帰還船を追いかけたり、また一方で旅立つ船をみては航海の無事を祈るのでした。


ロワジールホテル裏に史跡がある理由は、かつてここに三重城と呼ばれる長堤があったからです。那覇の港からしっぽのように長く伸びた堤防です。三重城は、16世紀、倭冠(西日本を拠点に出没した海賊)への防御の為に作られた防壁代わりのものだとされており、楚辺村の豪族王農大親(オーヌウフヤ)によって築かれたとされています。王農大親の一人娘は、尚清王の夫人となった人物であり、首里王府と関わりの深い豪族であったことが伺えます。三重城は、「王ヌ大比屋(おひや)城」とも呼ばれていたそうで、村落の長らしき威厳ある場所でもあったようです。


かつての三重城は、港全体を囲い込むように長く、途中に臨海寺というお寺がありました(写真下左)。臨海寺は、薩摩や中国へ行く船を見送る場所であり、尚寧王が捕らわれの身となり、薩摩へ連衡される際もこの場所で別れの手を振ったと言われています。当時の琉球では、最愛の人の旅立ちを見送る光景は、当時では珍しいことではなかったのでしょう。庶民の暮らしぶりをモチーフにした琉球舞踊「雑(ぞう)踊り」で有名な『花風』(写真下右)は、この三重城が舞台となっています。


琉球舞踊『花風』は、三重城に登って、旅立つ船を見ながら手を振り、愛する人との別れと航海の安全を祈る情緒溢れる、まさに当時の情景を物語る踊りです。『花』は、遊女のことを示しています。一人の女性が、日傘を片手に、もう一方の腕は目一杯にティサージ(手ぬぐいのようなもの)を振って愛しい人を見送るのですが、船の走るスピードは速く、一瞬で見えなくなってしまいます。


三重城は、時代と共に必要性をなくしてゆき、戦火が落ちる直前には埋め立てられていたそうです。当時の光景を復元したものが、読谷村にあります(写真下中央)。NHK大河ドラマ「琉球の風」のオープンセットとして復元されました。復元されたのは、三重城だけではなく、当時の那覇の町並みや久米村の武家屋敷など完全に消失された家屋とともに再現されました。これらは全て、読谷村のテーマパークでもあり村民の憩いの場でもある「むら咲きむら」でご覧頂けます。復元された三重城ですが、本物と比べれば、長さは短く、途中の臨海寺もないミニモデルではありますが、イメージはつかめるのではないでしょうか。


また、三重城の史跡に行くと、水の神として奉られている拝所があります。これは、かつて襲来から人々を守ったがゆえに名づけられた自然の神を表しているのでしょう。別れの地でもあり、護衛としての役割も果たしていたことからでしょうか、現在では、旅先や県外で亡くなった人の霊を拝む所であり、また、神や祖霊の場所が山や遠いところにある場合、三重城で遠くで守ってくださる霊を拝むこともあるそうです。


参考文献
『沖縄拝所巡り300』 比嘉朝進著 那覇出版社
『琉球舞踊の世界〜私の鑑賞法〜』 勝連繁雄著 ゆい出版
『歌三線の世界 古典の魂』 勝連繁雄著 ゆい出版


基本情報
琉歌 三重城にのぼて 手巾上げれば 速船のならひや 一目ど見ゆる
対訳 愛しい人を見送るために、三重城に上って、手巾を持ち上げて打ち振ると、船足が速くて一目しか見えない。
場所 那覇市西3-2
目印 ロワジールホテル那覇
難易度 ☆(ホテルのすぐ裏にあるので簡単)
対策 海風が強いので、冬は上着くらい。
三重城 三重城 三重城
当時の三重城
(画:葛飾北斎)
三重城の再現
(読谷村 むら咲きむら)
琉球舞踊 『花風』
主なアクセス方法

コメント一覧


Liquid viagra without a doctor prescription Drink For Women in Richardson . Common and Rare Side Effects for buy viagra without prescription oral Skip to content Enter Search Keywords.

Hello!
sildenafil , tadalafil ,


sildenafil contains Superba Supports Man Erectile Capacity for the sleep disturbance is settled. Anniversary tadalafil Vancouver Houses For Sale We Are Not Lenders or Brokers.

エルメス バーキン birkin30.com
エルメス hウォッチ 替えベルト、エルメスバーキン一番小さいサイズは
エルメス 長財布 使い勝手安いなどが大セール!稀少!新品の商標エルメス バングル 買取が大セール!
新作も定番も今なら限定プライス!送料無料!即日配送多数あり!
エルメスバーキンツートン、エルメス 手帳 クロコダイル人気アウトレット通販!。
全商品業界最安値に挑戦イルビゾンテエルメス 手帳 クロコダイル、エルメスバーキンツートン史上最安値にチャレンジ。
エルメス バーキン

エルメス バーキン birkin30.com
エルメス hウォッチ 替えベルト、エルメスバーキン一番小さいサイズは
エルメス 長財布 使い勝手安いなどが大セール!稀少!新品の商標エルメス バングル 買取が大セール!
新作も定番も今なら限定プライス!送料無料!即日配送多数あり!
エルメスバーキンツートン、エルメス 手帳 クロコダイル人気アウトレット通販!。
全商品業界最安値に挑戦イルビゾンテエルメス 手帳 クロコダイル、エルメスバーキンツートン史上最安値にチャレンジ。
エルメス ベビー 服、hermes 公式 twitter、エルメス リンディ バーキン、エルメス ナイルの庭 レビュー、エルメス 長財布
シルクイン、エルメス 手帳 ヴィジョン サイズ私達の店をあなたを失望させません。
ヌメ皮 エルメスバーキン 価格今こそ売れています!☆最大80%オフ☆!素敵な製品が爆発的に人気を博するので今こそ売れています!の関連サイトです。
《最大70%OFF》日本未入荷の新作多数掲載!ヌメ皮 エルメスバーキン 価格激安セール!
エルメスバーキン30コピー非常に軽くエルメスバーキン30ピンク 梨花エルメス 財布 メンズ通勤エルメス ベアン スフレ
エルメス ガーデンパーティ レザー雨を避けてエルメス ピコタン.
■店長: 岡本玲
■連絡先:s3ls9021k@yahoo.co.jp
エルメスバーキンhttp://www.birkin30.com/

今日、ホテルの近くを朝歩いて見つけました。小さな史跡なのですが、
まったく歴史がわからなくわからなく、階段を上がって生い茂る草に
後ろずさり、でも手を合わして参りました。
帰って歴史を見て琉球の歴史の深さに勉強不足を感じました。
場所場所に歴史のがある沖縄に奥深さを感じました。

今日、ホテルの近くを朝歩いて見つけました。小さな史跡なのですが、
まったく歴史がわからなくわからなく、階段を上がって生い茂る草に
後ろずさり、でも手を合わして参りました。
帰って歴史を見て琉球の歴史の深さに勉強不足を感じました。
場所場所に歴史のがある沖縄に奥深さを感じました。

今日、ホテルの近くを朝歩いて見つけました。小さな史跡なのですが、
まったく歴史がわからなくわからなく、階段を上がって生い茂る草に
後ろずさり、でも手を合わして参りました。
帰って歴史を見て琉球の歴史の深さに勉強不足を感じました。
場所場所に歴史のがある沖縄に奥深さを感じました。

今日、ホテルの近くを朝歩いて見つけました。小さな史跡なのですが、
まったく歴史がわからなくわからなく、階段を上がって生い茂る草に
後ろずさり、でも手を合わして参りました。
帰って歴史を見て琉球の歴史の深さに勉強不足を感じました。
場所場所に歴史のがある沖縄に奥深さを感じました。

那覇市滞在最後の夜に知人に連れて行って貰ったのですが、
その時に初めて三重城の存在を知りました。
何故こんなところに?と思っていましたが。。。

そして、ここで三重城の歴史や存在の意味を知って、
三重城を訪ねて行った時の自分の心情と重なるものがあり、驚愕しました。。。
知人はただ単に近くだったから三重城へ連れて行ってくれたのだと思いますが。

また再訪したい場所です。

去年ロワジールホテルに泊ったので行ってきました。

そのときにも供物を用意して、お祈りを捧げている人達が
2組くらい来ていました。
1組は30代くらいのご夫婦、
もう1組は小さいお孫さん達を連れたおばあさんとおかあさんでした。

離島出身のかたはここで島の先祖に向かって祈りを捧げるとのことで
今でも沖縄のかたがたがお祈りに来ている神聖な場所なんですね。

その後、「テンペスト」を読んで主人公がここから船を見送る場面があり
物語がすごく身近に感じられました。

この前沖縄に行ったとき、ロワジールに泊まったら、現地の友達が「こっちにも海があるよ」と軽く案内してくれて、「ここは昔女の人が船を見送る場所だったんだよ」と教えてくれて気になったので調べてみました。
切ない歴史があったのですね。もう少し調べてみたいと思いました。

三重城の、歴史は、すごい!!!!!!!もう少し調べたいと思えました

とてもわかりやすくてよっかったと思う

とてもわかりやすくてよっかったと思う

悲しい情景を思い描かされる話ですね。
胸が痛くなる思いです。

下の写真や絵を見ていると、何故か恐怖感のようなものを感じてしましました。

那覇には、『首里城』以外にも『三重城』っていうのが存在していたんですね!?
はじめて知りました!!

今は、史跡が残っている状態ですが、
昔、その場所から、沢山の人々が行き交っていたと思うと楽しいですね。

ホテルの近くに史跡があるとはビックリですね。読谷村 むら咲きむらの写真、龍みたいな形してますね。

三重城って不思議ですよね。

なんでこんなに伸びてるんだろうと思っていたら、防衛の為でもあったんですね。
なっとく。

 1  2  3  4  | All pages

コメントを投稿


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://okipota.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/425

おきなわの歴史と伝統カテゴリ検索


    

沖縄の伝統芸能

沖縄の伝統工芸

沖縄の歴史