知念城跡
知念城跡
知念城は、神話的存在である「天孫氏」によって築かれたという伝説が残る歴史のある城です。古城(東の郭)と新城(西の郭)に分かれており、新城の築城年代は三山時代であると考えられています。城の規模は小規模ですが、立派なアーチ門が二つあり見ごたえはあります。
非常に静かな雰囲気の中ひっそりと佇む名城といった趣があり、中庭から久高島方面を望む景色は絶景です。
基本情報
お問い合わせ先 旧知念村教育委員会
住所 〒901-1513 沖縄県南城市 知念字知念上田原
電話番号 098-948-1149
FAX -
営業時間 -
入場料 -
定休日 -

有名な城跡で、ナビでも確認出来ますが、土地勘が無いとなかなか入り口が見つかりません。看板を見逃さないように注意しましょう。
駐車場は小さいですが、あまり観光客が多く来る場所ではないので、止められないということはないと思います。ひっそりとした森の中、城跡に向かう途中には、ノロの屋敷跡なども確認でき、国王や聞得大君(きこえおおぎみ)が「東御廻り(アガリウマーイ)」の時に参詣した場所だけあり神聖な趣があります。
城跡内には拝所「友利御嶽(ともりウタキ)」や、瓦葺きの火の神(ヒヌカン)の社殿があり、御嶽周りを考えている方は是非立ち寄ってみては。

知念城跡 知念城跡 知念城跡
アーチ門は2箇所あります ノロ屋敷跡 城跡内からの景色
主なアクセス方法
1)お車(一般道のみ)の場合
那覇空港から車(一般道)で約60分
2)お車(高速・一般道)の場合
沖縄自動車道:南風原南ICから車(一般道)で約40分
3)バスの場合
路線バス:久美山バス停から徒歩で約20分(停車バス:38番志喜屋線(東))
沖縄県南城市知念字知念上田原 (Sorry, this address cannot be resolved.)

コメント一覧

アーチ門があるって、なんかゲームに出てくるお城みたいな感じですね!

土地勘が無いと入り口を見つけるは大変なんですねー。
これは、かなり冒険心が燻られます!!

観光客が少ない場所ということで、ちょっとした穴場なんですね。

コメントを投稿


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL : http://okipota.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/399

おきなわの歴史と伝統カテゴリ検索


    

沖縄の伝統芸能

沖縄の伝統工芸

沖縄の歴史